水戸でED治療を受けるなら

茨城県水戸市には、ED(勃起障害)治療を受けられる病院が40件ほどあります。美容形成外科や内科などで、服薬治療やICI(陰茎海綿体自己注射)、ED1000(低衝撃波治療)などが行われています。
水戸では仕事帰りに立ち寄れる病院もあるので、安心して治療に臨むことが出来ます。
水戸の病院でED治療薬を処方してもらう時には、有効成分の量に気をつけるとお得です。例えばバイアグラなどは有効成分量25mgで1,300円、50mgで1,500円などと、有効成分の量が多いけれども薬価はほとんど変わらないケースも多いです。
単純に考えれば、50mgを1錠購入して2つに割って使えば、25mg錠が1,500円で2つ手に入ります。25mgを2錠買うと2,600円しますから、1,100円お得だということになります。
薬を分割して使うことは、全く問題ないとされています。ED治療薬の通販サイトでは、ピルカッターという専用の分割する道具を販売しているくらいです。ピルカッターがなくても手で砕いて分割することも出来ますが、形が崩れてしまう可能性が高いので、ピルカッターを使ったほうが良いです。
ED治療薬はもともと欧米人向けに開発された薬ですから、体の大きな欧米人には効果が程よくても、体の小さな日本人には効果が強すぎることもあります。
自分で量を調整して飲めば、体にとって程よい効果が得られますし、薬代も節約することができてお得です。もし医師が処方してくれるとなったら、有効成分の量について尋ねてみましょう。分割して使っても問題ないかなども質問しておけば安心です。
ED治療院では、診察代はとらずに薬代だけで診察が受けられる所もあるので、まずは相談してみると良いでしょう。